2ヶ月で若さを取り戻す!短期集中型トータルエイジングケア

年齢による影響は1ヶ所だけに出る事はほとんどなく、体のいたる所に現れています。

また、ファッションやコスメといった、女性なら気にするべき選択も惰性で選択するようになり、心も老化してしまうものです。

 

でも、2ヶ月あれば女性としての若さを取り戻すことができます。

覚悟必須!キツくても若くなりたい人向けのトータルエイジングケア

 

私は今まで自分に対するケアは全くしておらず、40歳目前にして肥満体型、肌は荒れ放題、コスメは100円ショップで適当に選ぶ、ヘアスタイルも特に気にせずという生活をしていました。

 

夫や子供から何も言われなかったのもありますが、女性であることを忘れていたのだと今では感じています。

この悲惨な状態を改善するには、1つのことだけをやっていては先に進むことは難しいというのが私の考えでした。

 

気になることをまとめて一度にやってしまおう。

この考えのもと、どうやって実行するかを思案し、2ヶ月を目安に実行できるエイジングケアを組み合わせ、エイジングケアに取り組みました。

 

ただ、あまりに辛いのは長続きしないので、できるだけ短期間で、辛いけれど耐えきれないほどではない方法にとどめています。

 

そこまで辛い方法ではありませんが、実行には覚悟が必要な程度の辛さはありますので、もし私の体験を参考にされる場合は「やり遂げる覚悟」をしてください。

 

トータルエイジングケアに必要なのは情報を集めることから

 

トータルエイジングケアを行う前に、まず何を行うべきかの指針を立てる必要があります。

トータルとは言えど一度にできることは意外と限られていて、それぞれのエイジングケアが相互作用を持たないと、一度に進行させるのは難しくなります。

 

そこで、今の自分にどんなエイジングケアが求められるのかを最初に明確にしておく必要が出てきますが、これを行うには情報が必要です。

と言っても、ネットやテレビなどで見る情報には現実的ではないものもよく混じっているので、信頼できて情報量の多いところを探す必要がありました。

 

私が選んだのは「エイジングケアで“キレイ”になる美容情報サイト Bimasta 美魔女スタイル」というところで、エイジングケアに関しての情報がカテゴリごとにあるので情報の取得選択がかんたんであり、その時の最新情報も多いのでとても役に立ちました。

 

また、アンチエイジングの成功後に必要な状態の維持にも役に立つ情報が多いので、若さを保つための情報源としても活躍します。

 

トータルエイジングは実行するエイジングケア同士が密接な関係にないと難しいので、Bimastaでどんな方法を選択するかを調べてみてください。

 

情報を集めたら自分に合ったプランを作る

 

エイジングケアの情報を集めたら、その中から今の自分に最も必要なエイジングケアの方法を組み合わせてプランを作ります。

 

ただし、組み合わせるエイジングケアの方法は、それぞれが関係のある方法であることが条件になります。

ダイエットを行うのであれば、影響を受ける可能性のある食生活、運動、肌、ファッションに関係するものを同時に組み合わせて行います。

 

シワやシミの改善を目的とするのなら、食生活、肌ケア、コスメ等が組み合わせの対象になります。

わかりにくいときは、そのエイジングケアを行うと他の効果もあるものを組み合わせておけばOKです。

私の場合はダイエットとファッションの改善目的を最優先の目標に定め、乾燥肌とシミ、シワ改善、体重と体型、肌質維持という組み合わせをしました。

 

主軸となるのはダイエットで、糖質制限と運動がメイン、肌関係はコスメ選びとサプリメントという組み合わせです。

運動は筋力増強による成功後の体型維持と、肌の老廃物を汗で流すことで肌の正常化を兼ねています。

また、体重が減ることで服の選択肢を増やし、肌ケアを意識してコスメやサプリを選ぶことで、女性としての意識を持つ目的もあります。

 

こうすることでエイジングケアの効率を高め、私は2ヶ月で実年齢よりも若く見え、健康な体にすることができました。

1つのエイジングケアにつながる行動をすると他の部分のエイジングケアも行えるので、とても効率的に進めることができます。

 

効率は良いが1つサボると効果が薄れる

 

目的に応じたエイジングケアの方法を組み合わせて行う方法は、とても効率的で効果も短期間で出すことができます。

 

ただ、それぞれのエイジングケアを確実に行っていかないと効果が薄くなっていくという欠点もあります。

特に主軸となるエイジングケアの方法を中断してしまうと、トータルエイジングケアという意味が無くなってしまうので、やり遂げる覚悟を持って望むことが必要です。

 

効果の実感は早い段階で得られるので、そこまで行けばあとは目標の達成が楽しみになって、そう苦労することなく進めていくことができます。

 

エイジングケアはやってみることが一番大事

 

私のエイジングケアに対する取り組みは、短期間で達成するために事前準備が必要になります。

一見難しく感じるかもしれませんが、情報さえしっかりと得て、自分が目指すエイジングケアさえ見つけられれば、あとは実行するだけです。

 

エイジングケアは、やってみることが一番大事なことです。

思うことがあるならすぐに実行に移す。

 

これだけでその日から世界が変わるので、挑戦をしてみてください。

2ヶ月続ければ、過去の自分が信じられないくらいの効果と、エイジングケアを継続する意識が生まれます。

昔の自分を取り戻す!トータルエイジングケアという考え方

 

40歳を目前に控え、専業主婦の特権である昼間の寝ながらテレビで見たエイジングケアを実行しようと思い付いたは良いものの、ことごとく失敗。

それでもめげずに負けるもんかと奮起していくうちに日課となり、今ではトータルエイジングケアという考えを持つに至りました。

 

エイジングケアを始めた主婦は失敗で導かれる

 

40歳目前の専業主婦のやることといえば、午前中に家事をこなして昼間はだらだらと過ごす。

これが私の中の主婦像で、自分自身もそんな生活をしていました。

 

ある日、いつもの様にお昼時の楽しみである寝ながらテレビを見ていると、エイジングケア特集が。

テレビではよくあるいつもの特集なので気にもしなかったのですが、その時目に入ったのは自分の脂肪を蓄えた腹でした。

もしかするとバストトップよりも出ていたかもしれないその腹は、今の自分の現実を思い知るには十分な破壊力を持っていて、これではダメだと奮起。

エイジングケアをして、昔の自分を取り戻そうと行動に移します。

 

しかし、エイジングケアに良いとされる高いコスメやダイエット商品を買い揃えて見たものの、成果は全然でません。

 

この失敗が、私を本当の意味でのエイジングケアに導いてくれました。

 

失敗することで考えた自分の目指すエイジングケア

 

なんでも失敗には理由が付き物で、エイジングケアでもそれは同じだと考えた私は、失敗の理由を考えてみました。

色々とああでもないこうでもないと館上げた結果、自分自身が1つのエイジングケア方法ではとてもわかsあを取り戻せる環境にないという考えに至りました。

 

太った体に厚化粧、肌はボロボロでヘアスタイルはいかにもおばさん、クローゼットを見ると中年女性特有の暗い色の服しかなく。

 

気づかないうちに、自分から老いていたのです。

長年続けていた専業主婦の生活が、目に見える年齢という形で、私から女性であることを奪っていました。

 

こうなると、一度にいろいろな面を改善しなければエイジングケアは効果が出ません。

1つにエイジングケアを集中しても、他の部分が足を引っ張り、その効果を引き出せない。

そう思った私は、短期間で一気に、そして気になるところに成果を出す「トータルエイジングケア」を目指しました。

 

一度に行うことで、周りから「すごく変わったね」と言われることが目標です。

エイジングケアの方法としては、とても苦しいと思います。

 

でも、これをやり遂げることで私は、以前とは比べ物にならないほどの若さを手に入れました。

だめな部分をすべて、一気にエイジングケアで若々しくしていく。

 

目標を定めて短期間で集中的に行い変わることで、もう過去の自分には戻りたくないという意識を作り、エイジングケアの成功後も保つためのエイジングケアを行う。

 

そして、目標達成後は維持をする、「トータル」で考えて実行するのが、私の考えるエイジングケアの形です。